愛する という こと。 自分を愛するというのはまわりの人を愛するということ

【愛するということ】愛とは?恋とは?愛に必要な条件とは?(エーリヒ・フロム著)【内容と感想まとめ】

はじめからあきらめて考えようとしない人も多いでしょう。 でも、このようなことはそう簡単にはできません。 1956年に出版されて以来、世界的なベストセラーとして読みつがれてきました。

7

【愛するということ】愛とは?恋とは?愛に必要な条件とは?(エーリヒ・フロム著)【内容と感想まとめ】

愛を育み、成熟した関係を築いていくためには、 お互いが相手を認め合う、どちらにも依存しない自律した関係性を目指さなければなりません。 愛することは個人的な経験であり、自分で経験する以外にそれを経験する方法はない。 では愛するとはどんなこと? 相手を幸せにしたいと思うこと。

レビュー㊷:「愛するということ」【書評】

例として自分の人生で新たな希望が見いだせない場合、 自分の子供にその期待を投射して叶えさせようとすることがあります。 今は見えていないいい部分がきっとたくさんあるのだと思います。 第三章「愛と現代西洋社会におけるその崩壊」 フロムは「愛する能力はその社会に影響される」と語ります。

12

「自分を愛する」ということ

私も、この本などからヒントを見つけられたら、と思います。 幸せについても同じことが言えます。

15

【無料配信】ドラマ「愛するということ」の高画質フル動画!dailymotion/パンドラも

不幸になる考え方は幸せになる考え方に切り替える。 もちろん、頭でわかっていても実践するのは難しいことです。

レビュー㊷:「愛するということ」【書評】

愛はたえまない挑戦である。

7