ダイセル ポリマー 爆発。 グループ企業3社を再編 ダイセル、7月1日付で

神戸新聞NEXT|50年未解決、犯人は… 山電で荷物爆発2人死亡

1929年(昭和4年) - アセテートプラスチックを開発。 (他全国36局ネット)• - およびSINO-JAPAN CHEMICAL CO. 2007年(平成19年)8月 - 本社が予定地となったため、登記を堺市よりに移転。 また自動車の用インフレーター(ガス発生装置)においても国内シェアはトップ、世界3位であり、機械式インフレーターの生産は世界で唯一である。

沿革

現在、大手企業では、、、、などがダイセル方式を取り入れている。 - プロピレン酸化法による、を日本で初めて工業化。

14

日本触媒

2015年6月に東海道新幹線車内で男性が焼身自殺し、巻き込まれた乗客1人が死亡した事件を受け、JRや私鉄各社は17年4月、ガソリンなど可燃性液体の車内持ち込みを禁止した。 この方式は、ダイセル内のプロセス型工場である大竹・新井工場やグループ企業のポリプラスチックス富士工場に展開された。

13

沿革

発射薬の製造を開始。

19

ダイセル

またダイセルはと組み、この手法を他企業へ移植することをビジネスとして立ち上げた。

14

会社案内|ダイセルミライズ株式会社

1999年(平成11年)4月 - 電気化学工業(現:)、新日鐵化学(現:)と合弁で東洋スチレン株式会社を設立。

19