真 爆走 デコトラ 伝説。 最新作「芸術丸IV」お目見え!『真・爆走デコトラ伝説』のエンディングムービー収録

爆走デコトラ伝説

現実世界では装着不可能なパーツ(極端に幅が長い、極端に電飾が多い、極端に鋭角など)が追加された。 ただし、ハードの制約上歌を流すことが出来ない為、画面下に歌詞の字幕が出る。

18

最新作「芸術丸IV」お目見え!『真・爆走デコトラ伝説』のエンディングムービー収録

ボタン配置や動作方法は、作品により異なる。 一方で、敵車のアンドンは模様や文字入りが基本であり、プレイヤーは使用不可能な配色であることが多い。 (5代目)• その他• 各地のを舞台に様々なトラッカーと対決し、日本一(天下一)のトラッカーを目指す。

真・爆走デコトラ伝説 〜哀愁挽歌集

流れ星の男 - 全国制覇編オープニング曲。 ただし所有できる車種はカテゴリごとに一台ずつのみ(計5台)で、同一カテゴリで2車種以上を同時に所有することはできない。

18

爆走デコトラ伝説

収録BGMは初代の物と同じ。

11

ヤフオク!

(いつずハコ・ダンプ・ヒラ)• で対決する場合、関口工芸が関越道の通っているにある関係で、関越道でのバトル時にコースをよく見ると前半に「」の表示がある。

10

ヤフオク!

今作は、どのモードにも会話シーンのキャラクターボイスが収録されていない。 「改新の旅立ち」及び「伝説への挑戦」は後に発売される『真・デコトラ伝説』の全国制覇モードでも使われているが、本作のようにかずみとの伝票を受け取る際のやり取りや竜太組及び最強マッハ軍団としての勝負、幸治の愛車(韋駄天シリーズ)のパワーアップなどのストーリーなどは特に発生しない。 積み荷と積載量をプレイヤーが選択できる。

5

真・爆走デコトラ伝説 〜哀愁挽歌集

これが原因で勝手に荷物が壊れてしまう事もある。 峠S、R改は車両図鑑には載るものの搭乗できない。 真・爆走デコトラ伝説 天下統一頂上決戦=『真・デコトラ伝説』• (志野ハコ・ダンプ・ヒラ)• 前作に比べ、一般車がボイスですぐに車線変更してくれるようになった。

19

爆走デコトラ伝説

イメージキャラクター、監修、ボイス出演に映画『』シリーズ主演の(桃次郎)を起用。 レース画面では現在位置ゲージがメーターの中に入るなど表示に変更があり、壊れ物や魚介類等の場合は荷物破損ゲージの脇にそれぞれのアイコンが表示される。 ポインセチア - 2P対戦専用曲。

7