高橋 源一郎 の 飛ぶ 教室。 新番組・<高橋源一郎の飛ぶ教室>が開校! 夜の授業がスタート|読むらじる。|NHKラジオ らじる★らじる

新しい“教科書”を開いてみよう|読むらじる。|NHKラジオ らじる★らじる

麻婆豆腐は知っておいたら必ず損はさせませんので、安心してください。 能町さん: 全部をふかんで見ちゃっているようなところがある。 そして、 歴史を傍観者としてではなく、その時代に生きる者として、 どう対峙してゆくのか。

18

新しい“教科書”を開いてみよう|読むらじる。|NHKラジオ らじる★らじる

もっとおもしろいものがあるよ」と教えてくれる。 この本の前提となった「飛ぶ教室」とは何か? そして、そこでの「教科書」とはどんなものなのか? 源一郎センセイがじっくりと解説します。 高橋さん: 終わりの部分に行きましょう。

1

「高橋源一郎の飛ぶ教室」で紹介されていた本 2020.12.04

物語はそもそも何のために生まれたか。 始原の「物語」の作用を再生させる、滝沢カレンの恐るべき才能 高橋さん: これは、基本的にはレシピ本です。

6

「高橋源一郎の飛ぶ教室」(NHKラジオ第一 11/13 )で紹介された『料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと』のトークが「読むらじる」に掲載されました! « 自然食通信

そして、 とりわけ1910年の朝鮮併合以来、 新たな問題が生まれたのです。 未来について知りたい者は、過去を知る必要があります。 この方です。

12

高橋源一郎の飛ぶ教室【秘密の本棚】NHKラジオ~今回の秘密の本棚は~

何だか大好きだったかつての永六輔さん遠藤泰子さんの「永六輔の誰かとどこかで」 「六輔七転八倒」を思い出させます。 イギリスの中学校生活を描いた話題作『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』の著者・ブレイディみかこさんが<高橋源一郎の飛ぶ教室>に登場。 遊びに来て、「アメリカにはこんなにおもしろいものがあるよ。

14

太宰治『人間失格』に高橋源一郎が迫る!|読むらじる。|NHKラジオ らじる★らじる

15歳の時列車でアウシュビッツに連れてこられた彼女は、一緒に来た8歳の弟が靴をなくしたのを見て「なんて馬鹿なの自分のこともできないなんて」と言いました。 でも、普通にまともな人が見たら、そういうもがいているところも含めて「かわいいところあるよ」と見えちゃう。

11