ユミル フリッツ。 【進撃の巨人】115話でユミル・フリッツがジークを助けた理由が衝撃だった|マンガタリ

【進撃の巨人】フリッツ家(レイス家)とは【壁の中の真の王家】|サブかる

で、ここからは妄想ですが、その場合、左の絵はレイス家の子孫が描かれているはずで、内容は 『あるとき少女は森の中で、何かを探している巨人に出会いました。

【進撃の巨人】ユミル・フリッツの経歴プロフィールまとめ!正体を考察!|進撃の巨人 ネタバレ考察【アース】

無知性巨人になったユミルは、そのまま壁外で生活をしていくことに…。 スポンサーリンク 3.ユミルが壁内に侵入できた驚きの理由 ユミルは高い壁に阻まれ、その中に入ることもできず壁外で、無知性巨人として存在していました。 九つの巨人の一つなので、人間に戻ることができたユミルは、超大型巨人が壊した壁から内部に侵入。

9

【進撃の巨人】ユミル・フリッツの経歴プロフィールまとめ!正体を考察!|進撃の巨人 ネタバレ考察【アース】

それだと、王家の設定が崩れてしまう。 で本題ですが、大地の悪魔と契約した理由は、「自分と自分と契約した人を巨人にする力を手にいれて、奴隷とされた同胞を救い、エルディアを復活させるため」です。 娘たちは涙を流して母であるユミルに駆け寄るのですが、助けられたはずのフリッツ王は悲しむことなく、こんな言葉を投げかけるのです。

1

『進撃の巨人』29巻 始祖ユミル・フリッツとエルディア人

86話。

18

【進撃の巨人】一族ネタバレ・家系図まとめ!イェーガーやアッカーマン、王家やレイス家の繋がりや特徴解説!

巨人を力を使って世界を侵略している様子をフリッツ王を悪魔と見立てられた理由というわけですね。 反対に、ユミルの民からクリスタを見る。 ユミルの民とは基本的に始祖ユミルの子孫全員のことを指すと考えています。

7

【進撃の巨人】カール・フリッツとは【情報まとめ】

王家の血筋には、• これはエルディア人の元は巨人説の裏付けにならないでしょうか? リンゴを食べたことで無垢の巨人から知性巨人になり、無垢の巨人では不老不死だったのが人間になったことでいつか死ぬ、または知性巨人の13年縛りの存在などに繋がってくると思います。

13

【進撃の巨人】ユミル・フリッツの正体などの詳細情報まとめ【ユミルの民の始祖】|サブかる

第一話の「二千年後の君へ」と掛けているのがとても良かったです。 ところが、145代目カール・フリッツは 始祖の巨人を継承したというのです。