新幹線 e チケット 使い方。 【初心者向け】はじめて新幹線に乗る人必読!新幹線の乗り方をイチから徹底解説

新幹線eチケットの使い方をご紹介【券売機に行く必要ナシ!】

事前受付期間は、 乗車日の1カ月と7日前の5時30分から1カ月前の9時54分までです。

15

初めてでも大丈夫!eチケットの使い方と当日の流れ

5%還元 えきねっとの登録クレジットカードは、JR東日本グループのクレジットカード 「ビューカード」が、もっともお得です。

14

【初心者向け】はじめて新幹線に乗る人必読!新幹線の乗り方をイチから徹底解説

列車・乗車区間・席数は限定されているので、お早めの購入をおすすめします。 モバイルSuicaを利用している人も、えきねっとからID番号を登録する必要があります。

20

えきねっと(JR東日本)|新幹線eチケットサービスについて

ただし、自由席は220円です。 もくじ• きっぷの受け取り後の払い戻しは、乗車日の2日前までなら、受け取り前と同じです。 利用するには「えきねっと」の 会員登録が必要です(無料)。

20

初めてでも大丈夫!eチケットの使い方と当日の流れ

特定都区市内駅制度が使えないので 利用区間によっては通常価格より高く付く場合もあります。 山陽新幹線だけを利用するなら、eきっぷもe特急券も使えますし、価格は同じです。

16

【初心者向け】はじめて新幹線に乗る人必読!新幹線の乗り方をイチから徹底解説

ちょっと前までは、ネットで予約した後に自動券売機で発券していたんですけどね… これらの割引サービスも、交通系ICカードで乗ることが可能です。 期間限定のバーゲンチケットとして「お先にトクだ値スペシャル」もあります。 取り忘れると大変なことになりますので、切符は最後まで大切に保管しておいてください。

「新幹線eチケット」の使い方と、おトクなきっぷ|JR新幹線ネット

ICカード乗車 事前に登録したICカードを改札機にタッチして乗車することができます。 「SuicaID番号」の確認・登録方法 「えきねっと」の必要情報登録時に「SuicaID番号」の入力を求められますので、その確認方法を以下にご紹介します。

1

「新幹線eチケット」の使い方と、おトクなきっぷ|JR新幹線ネット

新幹線eチケットではこれが効きません。 新幹線に乗るときは、えきねっとから新幹線eチケットを買います。 乗り遅れてしまうことのないように、時間に余裕をもって行動することを心がけましょう! 改札を通ったあとでも待合所やお土産屋があるので、乗車時間までゆっくりと過ごすことができますよ。