川崎 f 対 横浜 fm。 川崎F時代の2014年以来のACLに臨む横浜FM・實藤友紀「自分たちのサッカーに集中」【超ワールドサッカー】

ゲーム記録・速報

さらにカウンターをカウンターで返され、左サイドのジュニオール サントスに折り返されるが登里が対応。

11

終了間際の劇的2発で川崎FがV王手!! 1人少ない横浜FMとの激闘制す

「自分たちがやりたいサッカーを出しに行くというチャレンジには変わりなかったです」と、自分たちのサッカーを目指して戦ったとした。

10

横浜F・マリノス躍進の要因を分析すると川崎が優勝を逃した理由もわかる|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

川崎Fが3-1で激闘を制し、リーグ優勝に王手をかけた。

15

終了間際の劇的2発で川崎FがV王手!! 1人少ない横浜FMとの激闘制す

果たして、今節はどんな結末を迎えるのだろうか。 矛対矛の対決を制すだけの破壊力を見せつけたい。 少しずつ押し込まれ、エヴェラウドに同点弾を許して1-1の同点で終わった。

15

攻撃的なサッカーの追求が日本のサッカーをけん引する。神奈川ダービーで見えたJの底力

横浜F・マリノスのDF和田拓也が、上海上港戦を振り返った。 セカンドボールを拾われ押し込まれるが、守備陣がしのぐ。

8

【川崎F vs 横浜FM】戦線復帰の大島僚太が、鹿島戦を振り返りつつ横浜FM戦を展望

・川崎は現在、神奈川県のクラブとの対戦ではクラブ史上初の5連勝中。 Jリーグの視聴方法 DAZNでは、明治安田生命Jリーグ(J1、J2、J3)の全試合を実況・解説付きでライブ配信。 対する神戸は、被枠内シュート数がリーグワースト(153本)。

4

川崎F時代の2014年以来のACLに臨む横浜FM・實藤友紀「自分たちのサッカーに集中」(超WORLDサッカー!)

ファーサイドに入った畠中が打点の高いヘッドで叩き付け、試合を振り出しに戻した。 8分、横浜FMの攻撃。 カタールでは日中の気温が上昇することから、空調設備がついたスタジアムを建設。

川崎F対横浜FM

59分、左コーナーキックの場面。

5